もちもちおねいまんと4枚の絵

もちはもちや おねいまんはもちもちおねいまんです

菊水

露店前。おやゆびとひとさしゆびで挟んで持つミニミニカップ
1秒でこれくださいって言ったひと。こっちもどうぞ濁り酒です。
おいしいです。大吟醸です。それよりもっとすごいのはこれです。
へえ、ええ、めええ。ヒツジのふりして羊飼いの導きのままに・・・。

f:id:motimoti3:20200119223016p:plain

こっちから押したらあっちから引いたことになる?

傾耳

寒いので湯船にながく浸かって聞いていた。それは炭酸のはじける音の一粒一粒。流れる水の渦の回転。タイルに落ちるシャワーの響き。似ているけれども違うんです、わたしたちは。リッスントゥーミー。

f:id:motimoti3:20200108204641p:plain

温泉(硫黄がはいっている)

 

鬱々

ユニコーンの虹のチャームや鏡などを見つけて喜んでいる。薬師丸ひろ子ねらわれた学園の中にいい子がいるな、と思ったらそれは手塚治虫の子供で驚いたり、ハワーズ・エンドをはじめていった図書館でみつけて*1よかったと思っている。オリンピックのチケットが二競技も当選して、車検出しに行って送ってもらうとき担当の人が今りこん調停中なんですとか言ってるのを聞いてわかれてやんなと笑っている。

f:id:motimoti3:20191218215515p:plain

くちゃくちゃになったプラタナスの落ち葉

*1:見ながら8400円出してかわなくて

傍観

年末なのにゆっくりと過ごしているホリデイ。きついジーンズとパンジーを4色買ってそのまま屋上の駐車場で中原中也の友達の本を2冊読んだ。詩と死でもって友達を作家たらしめてしまったその深い友情と悪ふざけを傍観している。

f:id:motimoti3:20191211200125p:plain

広告風船