もちもちおねいまんと4枚の絵

もちはもちや おねいまんはもちもちおねいまんです

壁紙

品番を読み上げると、クロス屋さんは鉛筆で壁に書いたのだった。ああ来てくれてよかった、今日やろうと思っていた、と言ってくれてわたしはとてもうれしかった。あちこちの面が違うから面倒だし間違えやすいな、図面には描いたけど大丈夫かな、きっと今だこのタイミングだという予感に従って行動した結果であったので。 

f:id:motimoti3:20200122203700p:plain

よじ登ってきてしまった

 

菊水

露店前。おやゆびとひとさしゆびで挟んで持つミニミニカップ
1秒でこれくださいって言ったひと。こっちもどうぞ濁り酒です。
おいしいです。大吟醸です。それよりもっとすごいのはこれです。
へえ、ええ、めええ。ヒツジのふりして羊飼いの導きのままに・・・。

f:id:motimoti3:20200119223016p:plain

こっちから押したらあっちから引いたことになる?

007

ドクター・ノオ、ロシアから愛をこめて、そして今日は、ゴールドフィンガーなのである。(拍手!)吹き替えで日本語を話すジェームズ・ボンドのほうが、ジェームズ・ボンド然としてて、すてき。

f:id:motimoti3:20200116222136p:plain

押してもだめならひくスパイ

 

時間

大きな壁掛け時計が壊れそのまま時計の無い生活。そうしたら意外なほど心地よさ。無支配ってかんじの国。時間はわたしの腕につなぎとめられている。春の野に逃げ出したくて羽をばたばたせている。非力でか弱き精霊。

f:id:motimoti3:20200115203326p:plain

日時計

 

 

 

傾耳

寒いので湯船にながく浸かって聞いていた。それは炭酸のはじける音の一粒一粒。流れる水の渦の回転。タイルに落ちるシャワーの響き。似ているけれども違うんです、わたしたちは。リッスントゥーミー。

f:id:motimoti3:20200108204641p:plain

温泉(硫黄がはいっている)