もちもちおねいまんと4枚の絵

もちはもちや おねいまんはもちもちおねいまんです

起上

とうとうワクチン注射の二回目を打った!翌朝は腕と足がずっしりと重くなっていた。収集車のメロディー音が聞こえる。玄関を開けてダッシュして、ごみ袋を花束みたいにして裏から笑顔をのぞかせておはようございます、すみません、おつかれさまです、いつもありがとうございます、よろしくお願いします、さよなら、またね。目を閉じる。そして星へ行く船

f:id:motimoti3:20211124143419p:plain

あなたはうでがおもーくなーるー

 

境地

無だ。歩きながら。コーヒーを両手で持ちながら。無の境地は、孤独や煩悩と向き合うために山の中でご飯も食べず座禅をしてやっと得られるもののはず。それを日常の中で得てしまってよいのだろうか、こんなふうに。最近孤独や煩悩と向き合いながら18階でご飯も食べず仕事をしてた私などが。

f:id:motimoti3:20211124002454p:plain

マインドフルネス

 

奉仕

今日は打ち合わせがなくなったから、調子よくなって、暇だからみんなのなにか手伝ってあげると声をかけたら、ヤンマーみたいに集まってきてしまった。夜はストーブで温めなおしてつや姫を食べた。おかずはソースかつと千切りキャベツ。四つ切りんご。朝持って行って一緒に帰ってきてしまった、わたしを動かす力たちだ。

f:id:motimoti3:20211120214900p:plain

はと時計の棒 先が丸い棒

 

魔除

12色の花々が飾られ、枝先には白いカードが下がっている。カードには動物の素描が描かれている。うさぎ・鹿・こりす・など、主に寒い森の動物たちだ。通るたびに、この白い木かわいいなーと思っている。

f:id:motimoti3:20211108003009p:plain

かわいいなーとおもっている木

 

情熱

セルフスタンドで10リットルの赤い容器に灯油を千円分入れたい。ノズルを浮かせてもうすこしいける、いけるがもうダメと寸止めし、清算機にレシートを差し込むと出てくる18~24円のお釣りを引っ掴んで、いけたのに・・・と謎の敗北感にさいなまれていた。春までは。秋のわたしは9リットル入れてふたを閉めるだけの、冷静な人になった。

f:id:motimoti3:20211102220316p:plain

見えるものだって大事